So-net無料ブログ作成

大沢樹生の裁判の結果は!? [芸能ニュース]

大沢樹生の裁判の結果は[exclamation&question]


元光GENJIで、俳優の大沢樹生が、
元妻の女優喜多嶋舞との間で、
長男が実子ではないという
「親子関係不存在」確認の裁判で、
東京家裁が19日に親子関係がない
ことを認める判決を下した。


この判決の決め手となったのは、
大沢と長男が行った
DNA鑑定である。
このDNA鑑定の結果は
「父子確率0%」という結果
であった。


これに対して、長男は
「99.9%、僕はパパの子供です」
と反論し、
喜多嶋も父親は大沢であること
を主張していたため、
裁判となったのである。

スポンサーリンク






大沢樹生の行動に対して、
「子供がかわいそう」
との批判の声もある一方で、
「大沢樹生は喜多嶋舞に
だまされていたから被害者だろ」
という声もあり、賛否両論である。


大沢樹生のが被害者なのか
どうかは置いといて、
子供は確実にかわいそうである。
喜多嶋舞にだまされていた
ことと、大沢樹生に
お前は俺の子供じゃないと
言われたこと。


大沢樹生の行動は正論かも
しれないけど、子供の
気持ちになったら
それはあり得ない行動だと思う。
あまりにも自分勝手すぎる。


で、DNA鑑定で親子関係の有無
を調べて、裁判して
結局どうしたいのか?


女子SPA実施した、
男性100人へのアンケートでは
Q.鑑定の結果、「親子関係0%」
と出たらどうしますか?
●墓場まで持っていく 27%
●信じない 18%
●その他 18%
●離婚して子供は相手に託す 17%
●再鑑定する 15%
●離婚しないが別居 3%
●離婚して子供は自分が引き取る 1%

とある。
墓場まで持っていくなら
やるなよ。
結局どうしたいのか?(2回目)


少し前、福山雅治さんが主演の
「そして父になる」
という映画が
第66回カンヌ国際映画祭で
審査員賞を受賞した。


今まで育ててきた子供が
ある日突然、病院での子供の
取り違えで他人の子供である
ことが分かったときの
父親の葛藤と変化を描いた作品で、
どういう行動が正解かは
もちろん両方意見があるが
結局、そこに「愛」あるのか
に尽きると思う。
「血」なのか「愛」なのか。


少なくとも自分は
「血」よりも「愛」をとりたい。
今までずっと一緒に過ごして
きた子供が他人の血を引いていた
としてもその子は
かけがえのない自分の子供
なのだから。


大沢樹生の息子さんが言った
「99.9%、僕はパパの子供です」
というのは、血はつながっていない
かもしれないけど、僕はパパの
子供なんだ!ってことだ。

そう言ってもらえてるんだから
きちんと答えてほしい。

裁判での確認はわかった。
大人として必要だったかも
しれない。
今度は子供の気持ち、
子供への愛情をいま一度
自分自身、確認してほしい。
大沢樹生の今後の
動きに注目したい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。