So-net無料ブログ作成

旧嵐って・・・生田斗真 [芸能ニュース]

今日のTOKIOカケルのゲストは

生田斗真と山田涼介
でした。

生田斗真のJr.時代の話では、
「MAIN」というグループに所属しており、
「MAIN」は
松本潤、二宮和也、相葉雅紀、生田斗真
の同期の4人で結成されていました。


生田斗真以外が全員嵐のメンバー
だったので、
国分太一が


「旧嵐じゃん」


との一言・・・。


しまいには、番組の最後に
自分のキャッチコピーを


「生田斗真(旧嵐)」


とするなんて、自虐すぎる。


旧嵐こと「MAIN」
はそのメンバーの頭文字
が由来なのです。

M:松本潤
A:相葉雅紀
I:生田斗真
N:二宮和也


そして、嵐結成の際に
なんで生田斗真はメンバーから
外れたのでしょうか。


もっともらしい説としては、
外れたというより、
山Pこと山下智久とのグループを
優先したといわれています。


生田斗真の同期はMAINの4人以外に
山下智久がおり、
嵐が結成される1年前に
生田斗真と山下智久の2人で
B.I.G. Eastというコンビを結成して
おり、その後人数を増やして
B.I.G.というユニットになりました。

生田斗真は嵐ではなく
B.I.G.で売りに出すという戦略上の
問題だったのではと推測されます。


しかしながら、
一度、テレビで生田斗真が
嵐結成当時の話をしたときには、

「嵐ができたときに、バックダンサーを
やることになった。その時に溝じゃないけど
すき間ができた気がした。
一緒に横一線で頑張っていたはずなのに
前後ろができたことがけっこう
びっくりしてしょっくだった・
俺は負けたんだって言われている
気がしてすごい嫌だった」

と言っていることからも、
B.I.G.優先というよりも
外されたという見方のほうが
やっぱり正しいのかも
しれません。


その悔しさをバネに
現在では
俳優としての確固たる地位を
築いており、
旧嵐といわれども
今となってはよかったの
ではないでしょうか。


でも嵐の二宮くんが
俳優として活躍していると
ちょっと悔しいですね。



Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。