So-net無料ブログ作成

野猪の血抜き(やいののちぬき) [お笑い]

『野猪の血抜き』(やいののちぬき)
という言葉をご存じでしょうか。

これはお笑いコンビ野生爆弾のくぅちゃん(幸田來未ではない)が、
ある大喜利番組で出した回答です。(←実際にこのような言葉はありません)

yabaku.jpg
くうちゃん



そのある番組というのは、

『有吉弘行のドッ喜利王』

面白すぎでした。

どんな番組かというと、

番組のうたい文句としては
「もしも、大喜利の答えがドッキリとして返ってきたら!?」

というテーマで、事前収録の大喜利で
自分が出した答えが
数か月後に忘れたころにドッキリとして返ってくるという番組。


たとえば、事前の大喜利で
「カフェで注文を聞きに来た店員さんを思わず2度見、なぜ?」


というお題が出題され、このお題に対して芸人さんが
「定員さんが黒い服を着た林家パー子」
と答えたとすると、


そんな答えもわすれたであろう
何か月後かにカフェでお茶をしていると


注文を聞きに来た店員さんが、
黒い服を着た林家パー子!
というドッキリで芸人さんのリアクションを楽しむという番組です。




今回出されたお題はこんな感じ

<大喜利のお題>
・こんな心霊ロケは怖がりづらい。
 一体なぜ?
・楽屋で謎のボタンを発見。
 押したらどうなった? 
・「意外!あの人ラジオではこんなキャラなんだ…」誰のなんてラジオ?
・「このタクシー完全に俺をナメてるな・・・」一体なぜ?
・写真を見て答えなさい。
 「なんて言ってる?」
・日本一アウトローな人間ドックって、
  一体どんな人間ドック?
・空欄を埋めてチャラに
 してください。 
 「突然、水をかけられたけれど(      )」


冒頭のくぅちゃんの野猪の血抜きは
「意外!あの人ラジオではこんなキャラなんだ…」誰のなんてラジオ?

「生稲晃子の野猪の血抜き」
と答えたものでした。


意外と面白かったうえに、生稲晃子さん方も
話が盛り上がって、偽ラジオ番組に1時間収録したんですって。
(実際の野猪の血抜きは5分で終わるそうです・・・)

その偽ラジオ番組はこちらをご覧ください。



個人的に一番おもしろかったのは
・「このタクシー完全に俺をナメてるな・・・」一体なぜ?
で三四郎の小宮が答えた
「親の仇なみに遅い」
に対してのドッキリ。
大喜利の答えはいまいちよくわからなかったのですが、
とにかくドッキリでのタクシーの遅さと小宮のあわてぶりには爆笑しました。
キレるかと思ったんですが、「お、降ります」って降りちゃいました。

タクシーシリーズはほかにも面白いものが連発でした。
アントニーの「もうひとり黒人を乗せる」(←結局これが優勝)
あばれる君の「半裸」とか大喜利ではたいして面白くなかったのですが、
ドッキリで大爆笑してしまいました。

これまたくぅちゃんの回答のドッキリもも面白かったです。
なんやったかな、運転手がよだれ玉?をしているというものでした。
このドッキリに合わせて、先ほどの「生稲晃子の野猪の血抜き」が
タクシーのラジオで流れるという2つのドッキリを一度にやったという
流れだったんですね。


これ久々に毎回見たい番組だ。
次回も楽しみだー。







Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。